2014年12月07日

国内旅行で安く泊まるコツ

はじめに

国内旅行をするのに、交通費は、飛行機、電車、バスなど、ある程度値段が決められてきます。しかし、宿泊費は、本当にピンきりで節約しようと思えば、だいぶ安くおさえることができます。

今回は、国内旅行で安く泊まるコツを紹介します。


インターネットで安い宿泊先を探す

インターネットで検索し、いろいろな宿泊先を比べてみましょう。下に載せているサイトが有名どころで、網羅しているホテルの数も多いです。


●最大99%オフの宿/直前予約専門サイト『トクー!』
 【 最 低 価 格 保 証 】上質な旅館・ホテルをどこよりもおトクに!
マスコミも大注目!「卸値」&「直前割引」で驚愕の安さ!
    
     ※今すぐチェック ⇒
業界最安値の宿泊クーポンなら、トクー!








●国内・海外の格安ホテル予約は【Hotels.com】
海外ホテル・国内ホテル予約なら 325000 軒以上のホテルを格安価格で探せる ホテルズドットコム



急なご出張や家族旅行の直前等のホテル探しも、Hotels.com なら簡単に解決。
また、日本語による年中無休の電話サポートで簡単・スピーディーなホテル予約が可能です。
価格保証プログラムで、いつでも安心してご予約いただけます。




●一休
高級ホテル・旅館の格安予約サイト【一休.com】
最大60%OFFで予約可能!お得なプランも満載です。





高級ホテル専門の予約サイトですが、宿泊プランが多くかなり安く泊まることができます。
ホテルだけでなくレストランの予約も。





直前で出張などが決まったら

上に書いた大手の旅行系のサイトでもいい宿を探せることは探せますが、個人的には、ここのサイトが一番のお薦めです。時々、びっくりする価格の宿が出てきますし、カプセルホテルなども登録されています。



●トクー!トラベル
業界最安値の宿泊クーポンなら、トクー!








宿泊費を切り詰めたい人に

大都市であれば、上にもちょっと書きましたが、カプセルホテルやサウナなどに泊まることもできます。今のサウナは寝られるスペースが設けてあることも多く、泊まることができるところも多いです。

カプセルホテルになると、2、3千円代で泊まることもでき、例えば、就職活動で何度も上京しないといけない人は、高速バスとカプセルホテルの利用で、旅行代金が2〜3分の1ぐらいにまで、切り詰めることができます。

最終兵器の夜行バス利用

ものすごく長距離でなく、中距離ぐらいであれば、今は多くの夜行バスが走っているので、利用してみてはいかがでしょうか。宿代が節約できます。


ただし、寝ても疲れが取れなかったり、朝早く着いたりするので、次の日まっすぐ仕事に行くのであれば、朝、サウナなどで仮眠をとったり、シャワーを浴びたりしたほうがいいと思います。

昔、スキー旅行の夜行バスを手配する会社で働いていましたが、この時期は大学生で大人気でした。往復のバスとリフト券がついて、かなりお得なものです。若い人がほとんどでしたが・・・。

●高速バス・夜行バスの格安予約サイト【バスリザーブ】
高速バスなら気軽にお出かけ!格安予約なら【バスリザーブ】

東京─大阪間が3,000円台から!バスならこんなに安く行ける








●【格安!夜行バス・高速バス】オンライン予約
夜行バス比較サイト【バスブックマーク】

東京⇔大阪間 2000円から








●格安高速バス・夜行バスの【ヨヤクトル】
複数のバス予約サイトの料金を一括検索!「最安チェッカー」はヨヤクトル







おわりに

以上が、国内旅行で安く泊まるコツです。宿泊費をおさえて、他のところにお金をかけて、旅行を楽しみましょう。



posted by jfwqph4 at 12:08| 旅行費用を安くしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。